【Teams】ゲストアカウントの表示名を変更する方法

Teamsでは、組織アカウントとゲストアカウントという2つのアカウントタイプが存在し、組織のチーム内に外部のユーザーを招待してチャットすることが可能です。

しかし、ゲストの方の表示名がメールアドレスのままだと誰が発言したかの識別が難しいですよね。

今回の記事では、ゲストアカウント(外部ユーザー)の表示名を変更する2つの方法をご紹介いたします。

招待時に変更

まず紹介する方法は、組織内での初回招待時の手順となります。表示名の変更にはこの方法を推奨します。

外部ユーザーを招待するチームの三点リーダーからメニューを表示させ、メンバーを追加します。

メンバーを追加

アドレスを入力すると「メールアドレスをゲストとして追加」という候補が表示されますので、クリックし追加してください。

メールアドレス入力

追加すると以下の画像のようになりますので、test(ゲスト)の横にあるペンのアイコンをクリックします。

初期表示名

アイコンをクリックすると「ゲスト情報を編集」という画面が表示されますので、
ここで好きな名前に変更してください。
変更ができたら☑をクリックして完了です。

表示名編集

名前を変更すると先ほど「test」だった場所が変更後には「みどり太郎(ゲスト)」のように表示されます。
この状態でチームに追加することで任意の表示名に変更されます。

表示名変更後

Azure Active Directory で変更

ここからはすでに招待している方の表示名を変更する方法です。

すでに招待済みの表示名の変更はTeams内ではできません。

変更にはAzure Active Directoryを利用する必要があります。

まず、以下のURLからAADにログインすると、この組織に入っているメンバーやゲストアカウントのメンバー一覧が表示されます。

https://portal.azure.com/#view/Microsoft_AAD_UsersAndTenants/UserManagementMenuBlade/~/AllUsers

この中から変更したいアカウントを探し名前をクリックします。

アカウント

プロパティの編集をクリックすると名前を変更する枠が表示されますので、そこから編集することができます。

まとめ

今回はTeamsに招待する外部のユーザーの表示名を変更する方法を紹介しました。

注意点としてはユーザーの招待が完了する前に名前の変更が必要です。招待した後の場合、管理者権限をもつユーザーのみしか変更できないのでお気を付けください。

株式会社みどりデジタルサポートでは、Teams・Excel・RPA(PowerAutomate)などの使い方研修を行っております。 ご興味のある方は下記ボタンよりお問い合わせください。

\今なら研修費用に助成金が使えます!/

研修に関するお問い合わせはこちら

Teamsでのコミュニケーションをスムーズに!Teamsの使い方がよく分かるおすすめ本です!