フォルダーの色変更で整理整頓!Teams・SharePoint・OneDriveの新機能紹介

Teams・SharePoint・OneDriveに保存しているフォルダーの色がバージョンアップにより変更できるようになりましたので、その変更方法をご紹介します。

フォルダーの色を変更することで、誤って別のフォルダーに保存することを防いだりどのフォルダーか分からないといったことを防いだりすることができます。

Teams

新規作成

「フォルダー」を選択

「新規」から「フォルダー」をクリックします。

フォルダー名の入力・色選択

フォルダーの作成で、フォルダーの名前を入力し、色を選択して「作成」をクリックします。

完了

フォルダーが作成されたら完了です。

既存フォルダーを変更

既存フォルダーの色を変更する際は、該当フォルダーの「・・・(三点リーダー)」から「フォルダーの色」で変更することができます。

SharePoint

新規作成

フォルダーの作成で、フォルダーの名前を入力し、色を選択して「作成」をクリックします。

「フォルダー」を選択

「新規」から「フォルダー」をクリックします。

フォルダー名の入力・色選択

フォルダーの作成で、フォルダーの名前を入力し、色を選択して「作成」をクリックします。

完了

フォルダーが作成されたら完了です。

既存フォルダーを変更

既存フォルダーの色を変更する際は、該当フォルダーの「・・・(三点リーダー)」から「フォルダーの色」で変更することができます。

OneDrive

新規作成

フォルダーの作成で、フォルダーの名前を入力し、色を選択して「作成」をクリックします。

「フォルダー」を選択

「新規」から「フォルダー」をクリックします。

フォルダー名の入力・色選択

フォルダーの作成で、フォルダーの名前を入力し、色を選択して「作成」をクリックします。

完了

フォルダーが作成されたら完了です。

既存のフォルダーを変更

既存フォルダーの色を変更する際は、該当フォルダーの「・・・(三点リーダー)」から「フォルダーの色」で変更することができます。

まとめ

項目ごとにフォルダーの色を変更することで、目的のファイルを探す時間が短縮できます。ぜひチーム内で共有しながらお試しください。

株式会社みどりデジタルサポートでは、Teams・Excel・RPA(PowerAutomate)などの使い方研修を行っております。 ご興味のある方は下記ボタンよりお問い合わせください。

\今なら研修費用に助成金が使えます!/

研修に関するお問い合わせはこちら

Teamsでのコミュニケーションをスムーズに!Teamsの使い方がよく分かるおすすめ本です!