PowerAutomate Teamsやメール送信時にリンクが表示されない時の解消法

PowerAutomateにあるTeamsに「チャットまたはメッセージを投稿する」やメール送信のアクションでは、HTML形式のメールを送ることが可能です。
このアクションを使ってリンク付きのメールを送りたかったのですが、送信した結果リンクのHTML形式が壊れていてテキストのみになっていました。

そのような場合には「作成」というアクションを使用することでHTMLが壊れるのを防ぐことができます。

作成

「作成」アクションを配置

データ操作にある「作成」アクションを配置します。

データ操作

 

作成

メッセージを入力

Teamsで送りたいHTML形式のメッセージを「作成」に書き込みします。

HTMLの形式がよくわからない人は一旦、Teams「チャットまたはチャネルでメッセージを投稿する」アクションでメッセージを書いた後にメッセージ欄の右上に「</>」このマークのボタンがありますので、
そこからHTML形式にしてコピーし、「作成」に貼り付けるとより簡単にできます。

最後に、「チャットまたはチャネルでメッセージを投稿する」アクションのメッセージ欄の右上にあるボタン「</>」を押して、
さきほど「作成」アクションで生成された変数を「動的なコンテンツ」から選択しメッセージ欄に挿入します。

作成方法

実行結果

先ほど作成したフローを実行しますと
下記のようなチャットがTeamsに届きました。
今回リンクとして設定したExcelもうまく開くことが出来ました。

Teamsメッセージ

 

RPAノウハウは、Power Automate作成担当者がフロー作成中にエラーになり、
困ったことの解決策や小ワザを紹介していきます。皆様のお役に立てれば幸いです。

RPAに関するお問い合わせはこちら

 

この記事をSNSでシェアする


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Power AutomateではじめるノーコードiPaaS開発入門 [ 掌田津耶乃 ]
価格:2750円(税込、送料無料) (2022/9/28時点)

楽天で購入