Teams トランスクリプト(自動文字起こし機能)をご紹介

TeamsでWeb会議を行うときに便利な「トランスクリプション」と呼ばれる自動で文字起こしができる機能についてご紹介します。

この機能を使用すると、会議の発言をリアルタイムで視覚的に確認することができます。

また議事録として記録されるため後日、会議内容を確認する際にも役立ちます。

トランスクリプションの開始

TeamsでWeb会議を開始した後、「その他(・・・)」から「トランスクリプションの開始」をクリックします。

トランスクリプションの開始

トランスクリプトの言語を変更

開始したままでは英語表記になっているため、言語の変更します。

右側に表示されるトランスクリプトにある「・・・」をクリックします。

言語の変更

 

「音声言語を変更しますか?」と表示された部分をクリックします。

言語の変更

 

「日本語(日本)」を選択して、「確認」をクリックします。

言語の変更

 

トランスクリプトの表示/非表示

トランスクリプトを非表示にしたい場合、「その他(・・・)」にある「トランスクリプトを表示しない」をクリックします。

表示したい場合は「トランスクリプトを表示する」をクリックします。

トランスクリプションの表示非表示

トランスクリプションの停止

トランスクリプションを停止するには、「その他(・・・)」にある「トランスクリプションの停止」をクリックします。

トランスクリプションの停止

トランスクリプトのダウンロード

会議終了後、トランスクリプトをダウンロードすることが出来ます。

投稿からダウンロード

投稿欄に「トランスクリプト」と表示されますので、こちらをクリックします。

トランスクリプト

「・・・」をクリックすると、ダウンロードや削除することが可能です。

  • .vttとしてダウンロード
  • .docxとしてダウンロード
  • トランスクリプトを削除

トランスクリプト

カレンダーの会議イベントからダウンロード

カレンダーの会議イベントに「トランスクリプト」と上部に表示されますので、こちらをクリックします。

定期的に同じチャネル等で会議を行う場合はカレンダーから確認すると日付順に議事録が並ぶため、視覚的に分かりやすくなります。

ダウンロードする場合は、日付を選択し、上部にあるダウンロードのファイル種類を選択してダウンロードします。

削除することも可能です。

トランスクリプト

 

みどりデジタルサポートでは、Teamsを使った会計データのやり取り等を行っています。
ご興味のある方は下記ボタンよりお問い合わせください。

 

会計に関するお問い合わせはこちら

 

この記事をSNSでシェアする