【Teams iPhone】通話・会議の際に便利なマイク設定をご紹介

iPhoneを使用して、Teamsの通話・ビデオ会議をする際に役立つマイク機能の設定をご紹介します。

周りの声や雑音を聞こえないようにしたいといったことが、マイクの設定を変更することで可能になります。
こちらはiPhoneの設定機能になりますので、ご注意ください。

Teamsで会議

まずはTeamsで会議を始めて、コントロールセンターを表示してください。

通話が開始したあと、コントロールセンターの画面を表示し、右上に表示されるマイクモードをタップします。コントロールセンターの出し方は端末によって異なります。

ホームボタンがある端末は、画面下のほうから上にスワイプ

ホームボタンがない端末は、画面右上から下にスワイプ

TeamsiPhoneマイクモード

マイクモードとは

マイクモードはiOS 15から対応している機能です。
周りの声や雑音を聞こえないようにしてくれるので、会議の際に役立つ便利な機能です。

※電話回線を利用して通話する通常の通話では使用できないので、ご注意ください。

マイクモードの設定方法

マイク設定は、事前に設定することはできず、通話中・会議中のみ設定することが可能です。
通話が開始してからの設定になります。

1.コントロールセンターを表示して、マイクモードをタップします。

マイクモード

 

2.変更したい設定をタップします。

マイクモード

マイクモードの種類

マイクモードは「標準」「声を分離」「ワイドスペクトル」の3種類あります。

標準

初期設定では、標準になっており、通常の通話状態になります。

声を分離

自分の声以外をシャットアウトしてくれるモードになります。
周りの声や雑音が入らなくなるため、会議の際にとても役立ちます。

ワイドスペクトル

通話中に聞こえてくるすべての音を拾うモードになります。
自分のまわりの音を通話相手に聞いてもらいたいときにお勧めです。

イヤホン利用時は使用できません。

マイクモードが使用できないとき

「コントロールセンターでマイクモードが表示されない」または「声を分離とワイドスペクトルは現在使用できません。」と表示される場合、下記をご確認ください。

iOS15以上にアップデートしているか

マイクモードはiOS 15から対応している機能です。

確認方法

1.設定を開く

設定

2.一般

一般

3.情報

情報

4.システムバージョン

システムバージョン

 

アップデート方法

「設定」⇒「一般」⇒「ソフトウェア・アップデート」でアップデートすることができます。

ソフトウェアアップデート

 

イヤホンまたはスピーカーをオンにしているか

イヤホンまたはスピーカーを使用すると、コントロールセンターの音声の部分が下記のようなアイコンになります。

イヤホンまたはスピーカー

 

デジタルサポートでは、Teamsを使った会計データのやり取り等を行っています。
ご興味のある方は下記ボタンよりお問い合わせください。

会計に関するお問い合わせはこちら

 

この記事をSNSでシェアする