法人番号自動検索フローを作成しました!

Power Automate for Desktopで法人番号を自動で検索するフローを作成しました!

このフローは、Excelファイルに入力された企業名・企業のエリア(都道府県)をもとに「国税庁 法人番号公表サイト」からその会社の法人番号、住所を検索することが出来ます。

郵送でDMをお送りする際などの送付先情報を取得するのに活躍するフローです。

RPA導入前後

フロー全体の流れ

Excelを読み取る

Excelファイルに入力されているデータを読み取ります。
※企業名・企業のエリア(都道府県)が入力されている前提です。

エクセル

「国税庁 法人番号公表サイト」を開き、検索

「国税庁 法人番号公表サイト」を開き、読み取った企業名と企業のエリア(都道府県)を入力・検索します。

法人番号公表サイト

検索結果をExcelに入力

検索結果の法人番号と住所をExcelに入力します。

法人番号公表サイト

RPAの稼働が完了したら、入力されたExcelファイルをチェックしてデータ入力は完了です。

手作業で行っていた作業をRPAがすることで、大幅な時間削減・業務の効率化につながりました!

お知らせ

みどりデジタルサポートでは、RPAで作成したフローの販売を行っております。

この記事のフローは、こちらから購入することが出来ます。


また別のフローはこちらから⇒https://mdsec.stores.jp/

サービス

みどりデジタルサポートでは、PowerAutomateの研修・フローの作成・相談・サポートを行っています。

PowerAutomateの基礎研修からエラー発生時の即時サポートまで、RPAに関するあらゆるニーズにお応えします。
「○○の自動化が可能か?」や「○○の操作方法は?」などのご質問や要望も、記事として掲載し解説いたします。

ご興味や疑問、要望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。2営業日以内にご返信いたします。

RPAに関するお問い合わせはこちら

販売中のフロー

みどりデジタルサポートで作成したフローを下記よりご購入いただけます。フローの購入をご検討している方で何かご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。