Teams チャネルでメッセージ投稿する際の便利機能

Teamsのチャネルにメッセージを送信する方法をご紹介します。

また、メッセージを送信する際に便利な機能が数多くありますので、そちらも併せてご紹介いたします。

基本的なメッセージ投稿方法

該当チャネルを選択し、「投稿を開始する」をクリックします。

送信したいメッセージを入力し、「投稿」ボタンを押します。

メッセージを送信すると、自分のアイコンや送信した時間などと一緒に表示されます。

編集

投稿後に左上のペンマークから投稿したメッセージを編集することができます。

投稿する際の便利機能

メンション

「@+ユーザー名」で個人をメンションすることができます。

また、「@チャネル」と入力すると、チャネルに所属するメンバー全員にメンション、標準(チーム内メンバー全員)で作成したチャネルでは、「@チーム所有者」で、所有者権限のあるメンバー全員にメンションすることができます。

ここからは、メッセージを投稿する際に便利な機能をご紹介します。

新しい投稿/アナウンス 選択

投稿の左横にある「投稿の種類」からアナウンスの投稿をすることができます。

アナウンスを選択した場合、タイトルが大きく表示されます。

全員が返信できる/自分とモデレーターが返信できる 選択

設定から「あなたとモデレーター」を選択した場合、返信できる人を制限することができます。
(チャネルの所有者は返信可能)

複数のチャネルに投稿

「チャネルを選択」から自分が所属しているチャネルを複数選択することで一斉投稿が可能です。

書式

書式をクリックすると、メッセージ入力欄が広がり、上部に様々な機能が表示されます。(左から順)

書式に関する詳しい説明は、こちらをご覧下さい。⇒Teams メッセージの書式設定をご紹介! (d-spport.jp)

書式の機能一覧
太字斜体下線取り消し線 
背景色文字色文字の大きさ見出しや段落表示書式設定をクリア
インデントを減らすインデントを増やす箇条書き番号付きリスト 
引用リンクを挿入コード スニペット水平線を挿入表を挿入
重要としてマーク入力を元に戻す入力をやり直す  

ファイル添付

ファイルを添付することで、チャットの相手、メンバーにファイルを共有することができます。

送ったファイルは「ファイル」タブから確認することができます。

絵文字

絵文字を送信することができます。

GIF

GIFを送信することができます。

ステッカー

ステッカーを送信することができます。

その他さまざまなMicrosoft 製品と連携することが可能です。

メッセージをピン留めする

自分が投稿したメッセージを含め、メッセージを固定する機能です。

1.該当のメッセージをクリックし、「・・・(メニュー)」から「ピン留めする」をクリックします。

2.固定されたメッセージにはピン止めのアイコンが表示されます。(複数可)

また、画面右側のチャネル情報欄にある「ピン留め」に追加されます。
※同じ手順で「ピン留めを外す」で解除が可能です。

まとめ

メッセージのやり取りが多くなると、過去の内容が分かりづらくなる可能性があります。そのため、アナウンスで投稿したり、ピン留めしたりして、後から探しやすいように工夫しましょう。

株式会社みどりデジタルサポートでは、Teams・Excel・RPA(PowerAutomate)などの使い方研修を行っております。 ご興味のある方は下記ボタンよりお問い合わせください。

\今なら研修費用に助成金が使えます!/

研修に関するお問い合わせはこちら

新人研修にも助成金が使えます

Teamsでのコミュニケーションをスムーズに!Teamsの使い方がよく分かるおすすめ本です!