【IT導入補助金】申請予定の人向け!2024年度最新の採択率を詳しく解説

サムネ_IT導入補助金it-hojo-adoption

IT導入補助金の申請を検討中の方やすでに申請を済ませ、採択を待っている方など向けに、2024年度の採択率に関する最新情報をご紹介いたします。

採択率は公表され次第随時更新していきます。

目次

各申請枠ごとの採択率

2024年度の採択率は、各申請枠によって異なります。

通常枠

生産性の向上に資するITツール(ソフトウェア・サービス)の導入費用を支援する枠になります。また、クラウド利用料を最大2年分補助し、保守運用等の導入関連費用も支援する枠です。

採択率は平均75.4%です。

通常枠申請数採択数採択率
1次締切分1,5761,18975.4%
2次締切分2,3351,76075.4%
集計(申請数・採択数)/平均(採択率)3,9112,94975.4%

インボイス枠(インボイス対応類型)

2023年10月1日に開始されたインボイス制度への対応に特化した支援枠で、会計・受発注・決済ソフトに加え、PC・タブレット・レジ・発売機等のハードウェア導入費用も支援する枠です。

小規模事業者は最大4/5補助され、補助下限は無く安価なITツール導入も支援されます。

採択率は平均94.7%です。

インボイス枠(インボイス対応類型)申請数採択数採択率
1次締切分1,6071,53195.3%
2次締切分1,5481,45794.1%
3次締切分2,0611,94494.3%
集計(申請数・採択数)/平均(採択率)3,1552,98894.7%

インボイス枠(電子取引類型)

インボイス枠(電子取引類型)は、取引関係における発注者(大企業を含む)が費用を負担してインボイス対応済みの受発注ソフトを導入し、受発注である中小企業・小規模事業者等が無償で利用できるケースを支援する補助金です。1次は申請数が0件のため、採択されやすい枠かと思います。

インボイス枠(電子取引類型)申請数採択数採択率
1次締切分000.0%
2次締切分11100.0%
集計(申請数・採択数)/平均(採択率)11100.0%

セキュリティ対策推進枠

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)が公表する「サイバー セキュリティお助け隊サービスリスト」に掲載されているセキュリティサービスの利用料を支援する枠です。

セキュリティ対策推進枠申請数採択数採択率
1次締切分181477.8%
2次締切分242395.8%
集計(申請数・採択数)/平均(採択率)423786.8%

複数社連携IT導入枠

10者以上の中小企業・小規模事業者等が連携した、インボイス制度への対応やキャッシュレス決済を導入する取組等を支援する補助金です。連携のための事務費・専門家費も補助対象です。

セキュリティ対策推進枠申請数採択数採択率
1次締切分2150.0%
集計(申請数・採択数)/平均(採択率)2150.0%

全類型合計

すべて合わせると申請数9,172:採択数7,920:平均採択率は86.3%でした。

申請数採択数採択率
9,1727,92086.3%

2024/05/09時点

まとめ

IT導入補助金は指定のソフトなど申請要件を狭める代わりに採択率が高くなっているようです。

自分が導入したいソフトが対象であれば、他の補助金と比べると申請しやすく採択率も高めですので、おすすめです!

IT導入補助金の関連記事

お問い合わせ

みどりデジタルサポートはIT導入支援事業者として申請者のITツールの導入支援を行っております。
この会計ソフト導入したい!パソコンを導入したい!など、どんな小さな疑問点でもお気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせいただいた内容には、2営業日以内に返信いたします。

サービス

IT導入補助金を利用してお客様へ営業したいが、分からない・支援事業者になるのも面倒といった方向けに、申請代行サービスを行っております。詳細は下記よりご確認ください。

バナー_IT導入補助金申請書添削サービス
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次